FC2ブログ

近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第23回 湯檜曽駅

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第23回 湯檜曽駅
CIMG9244.jpg
上越線、水上駅から1駅。水上から来た場合、トンネルに入ったと思ったら駅がある、そんな駅が湯檜曽駅である。

さて、トンネルの中の駅を紹介していく。まず、降りた瞬間発した言葉は「寒い」
CIMG9238.jpg

ホームからはトンネルの入り口が見えるので、こういう写真も撮れる。
CIMG9330.jpg

さて、出口へ向かう。ちなみに階段などはなく、ちょっと傾斜が感じられるのみである。
CIMG9251.jpg

駅舎。シンプルな感じ。無人駅ながらトイレもある。
CIMG9317.jpg
さて、水上方面へは、階段を上って地上のホームになる。

ホームからの景色。ここから、ループ線が見える。
CIMG9281.jpg

列車が来るタイミングで、写真を撮る。
CIMG9289.jpg

ちなみに、待合室と駅ノートもあり、休むこともできる。(かなり暑いけど。暑いと思ったら地下ホームへ行けば寒いが)
CIMG9255.jpg

地上ホームの端から、上り下りの分岐点も見ることもできる。
CIMG9262.jpg

どうしても隣の土合駅が有名ではあるが、隠れた魅力のあるこの湯檜曽駅も訪問してみてはどうだろうか?
なお、旧駅跡というものもあるらしいので、興味がある方は調べて行ってみてもいいと思う。


CIMG9260.jpg
よく見ると、進行方向が分かる駅標。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
313系ランダム車内写真
テスト表示中
カテゴリー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。