FC2ブログ

近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第17回 八丁畷(はっちょうなわて)駅

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的-

第17回は、神奈川県にある、南武線(浜川崎支線)八丁畷駅を紹介する。

この駅は先日紹介した綾瀬駅と同じく、JRの駅にもかかわらず、他社の管轄駅である。
今回の八丁畷駅は、京急(京浜急行電鉄)の管轄駅となっている。
CIMG6409.jpg

まず、降りてみて感じるのは、しつこいほどのアナウンスと、謎のICカード読み取り機。
CIMG6404.jpg

これは何かというと、この駅は先ほども述べた通り、京急の管轄駅なので、JR線の改札がない。そのためJR線に乗ってきたのに京急の改札だけを通ると実際と違う経路と異なる料金計算になる場合があるからである。

だから、JR線で乗降する場合、タッチしなければならない。
CIMG6415.jpg
ポスターにもそのことが書かれている。

さて、駅舎はこんな感じ。
CIMG6421.jpg
JRという文字が見当たらない。


券売機の様子。
CIMG6424.jpgCIMG6425.jpg
綾瀬駅と違い、近距離(550円)までの切符しか買えないようである。
(ちなみに綾瀬駅では、頑張ればこのような切符も買うことができる)

CIMG6426.jpg
券売機の横にあった掲示物。これは京急の方が作成したものなのだろうか。

もちろん、京急の管轄駅なので、駅員も京急の方で、案内標も京急仕様が目立つ。ただ、両社は乗り入れしていないので、そこまで不思議な感覚にはならない。
CIMG6419.jpg


と、いうわけでJR線に乗って再び尻手駅へ。
CIMG6447.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
313系ランダム車内写真
テスト表示中
カテゴリー
カレンダー
<< 09
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -