近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

関東旅行1日目 ~佐倉から綾瀬へ~

※旅行記です。
CIMG5796.jpg

世間ではお盆の8/15-8/16に関東方面へ行ってきた。1日目はひたすら乗る、降りる。

1.大垣5:01 → 豊橋7:07 [3102F]
CIMG5651.jpg
大垣の始発は311系からスタート。311系の乗り心地は別に劣っているとは思えないが、何より汚れが、、、。
ちなみに車内では爆睡。気づいたら豊橋でした。

2.豊橋7:11 → 静岡8:57 [918M]
CIMG5653.jpg
ここから始まるロング地獄。まあ、6両編成なので座れたが。音楽を聴きながらうつらうつらで静岡へ。
さあ、乗り換えだと思ってホームはすでに列、しかも乗り換え先の列車は3両。

3.静岡9:04 → 熱海10:20 [1436M]
CIMG5655.jpg
ばーさす! 地元民VS18きっぱー
負けたので、立って過ごす。ばーさす!(Confetto)を聴く。ななひらさんは歌声もよいが、セリフに萌える。

4.熱海10:38 → (小田原乗り換え) → 大船11:34 [1584E→乗換→4824Y]
CIMG5657.jpg
ロング地獄というか、立っているのに疲れたため、グリーン車に乗る。
で、駅名を選択するのだが、行き先は「佐倉」。
土曜日ということもあり子供連れ、家族連れが多くにぎやかな車内に。
小田原で「湘南新宿ラインに乗り換えができる」との情報を得、時刻表を見ると確かに。
すっかり見落としていた。これで大船でゆっくり昼食が食べられる。

5.大船11:54 → 佐倉13:47 [1173F→直通→4173F]
CIMG5658_201508180145096a9.jpg
大船からは横須賀色。グリーン車は静かですいている。
買った推理小説を一気に読み進める。

6.佐倉14:14 → 千葉14:33 [356M]
CIMG5670.jpg
佐倉駅で入場券を買うも、券売機では買えず。もっとも、マルス券(青色の)が欲しかったので、
ちょうどよかったが。窓口でのみ販売だそうだ。

7.千葉14:40 → 木更津15:22 [1243F]
CIMG5671.jpg
ここからは久留里線に乗るために移動。花火大会らしく、木更津駅はかなりの混雑。
浴衣を着ている女の人が多い。

8.木更津15:48 → 上総亀山16:54 [939D]
CIMG5678.jpg
久しぶりのディーゼル。その心地よさに爆睡。
気づいたら終点だった。駅で数枚の写真を撮り、木更津へ戻る。

9.上総亀山17:15 → (久留里乗り換え) →木更津18:28 [2944D→乗換→944D]
CIMG5704.jpg
さて、帰りはゆっくり景色でも見ながら過ごす。ただしロングシート。

10.木更津18:31 → 東京19:56 [4864F→直通→1864F]
CIMG5717.jpg
この日の宿および次の目的のために東京へ戻る。
なぜか眠くなく、音楽を聴いて過ごす。

11.東京20:06 → 上野20:14 [1912G]
CIMG5718.jpg
ばーさす! 山手線VS京浜東北線 同時発車ということで、上野までは京浜の勝ち。
またしても負けてしまった。

12.上野20:17 → 北千住20:28 [2065H] 
CIMG5720.jpg
綾瀬駅は快速が停まらないので、とりあえず北千住まで行って乗り換え。

13.北千住 → 綾瀬 [常磐緩行線(常磐線各駅停車)]
CIMG5727.jpg
駅標はすでに「千」に戻っていた。さて、各駅停車に乗り換えるが、乗り場は全くのメトロ。車両もメトロ。
「これJRですか?」と車掌に聞く人もいる始末。綾瀬駅の特異性はここから始まっていた。

14.綾瀬 → (南千住乗り換え) → 入谷 [千代田線→乗換→日比谷線]
そして明日に備えて早く寝る。

2日目と綾瀬駅の取材はまた別の記事に。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/18 02:31 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
313系ランダム車内写真
テスト表示中
カテゴリー
カレンダー
<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -