近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

紀勢本線・名松線の気動車 2016.2

三重県に、「煌めき☆アンフォレント」(通称:キラフォレ)という4人組のご当地アイドルがいる。

2015年10月31日にデビューし、なんと今年の3月にはワンマンライブを開催予定。すでに予定していた120人という目標をクリアし、ただいまキャンセル待ち状態という。

そんな盛り上がっている三重県であるが、鉄道界、特に気動車でも注目の4つ組がいる。
キハ40系列、キハ11が今回のダイヤ改正(3/26)で新車(キハ75、キハ25)に置き換わるという。ということで、現在三重を走っている気動車4つ組の撮影に成功した。
CIMG6622.jpg
左から、キハ11、キハ75、キハ40系列、キハ25 (伊勢市駅撮影)

その他、撮影したもの。
931C 鳥羽行き
CIMG6571.jpg
折り返し936C 多気行き
CIMG6603.jpg
938D 亀山行き(4両)
CIMG6643.jpg

けっこうキハ25(オールロングシート)も走っているなぁという印象。ただ、2扉ボックスより、3扉ロングの方が、乗降りはしやすいだろう。ただ、長時間乗車だと、、、どちらがしんどいのだろうか。

また、この改正で名松線の家城~伊勢奥津間の運行も再開されるという。
ed.jpg
家城駅と代行バス。※この写真は2012年撮影

参考記事
紀勢本線・名松線の気動車 2015.9
駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第15回 多気駅
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/29 00:39 ] 気動車 | TB(0) | CM(0)

JR西による大垣乗り入れ

2016年春ダイヤにてJR西による朝夜の大垣乗り入れが廃止される。
(同時に、特急「しなの」の大阪乗り入れも廃止)

ということで、それらの写真を紹介していこうと思う。
CIMG1822.jpg
朝の加古川行き221系。「加古川」や「網干」などといった表示ももうすぐ見納め。

CIMG6257.jpg
夜の223系大垣行。221系だけでなく、223系も乗り入れている。

CIMG6390.jpg
221系リニューアル車。幕はすでに回送に。

CIMG6394.jpg
「おおがき」の駅名標とともに。

CIMG6397.jpg
最後に、313系3000番台新快速とともに。なお、この221系は車庫に引き上げ、翌日朝の運用になる。

関連記事
[ 2016/02/26 10:51 ] 東海レポート | TB(0) | CM(0)

この1枚! 2016-4(普通│武豊)in大垣

この1枚! 2015/9/4 大垣駅
iko98i.jpg
平日早朝の大垣発、浜松・武豊行きの106Fである。(大垣5:32発)
前4両は浜松行、後ろ4両が武豊行となり、大府駅で切り離される。

大垣から乗り換えなしで武豊へ行けるのはこの1本のみである。

関連記事
[ 2016/02/24 01:42 ] 珍運用 | TB(0) | CM(0)

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第17回 八丁畷(はっちょうなわて)駅

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的-

第17回は、神奈川県にある、南武線(浜川崎支線)八丁畷駅を紹介する。

この駅は先日紹介した綾瀬駅と同じく、JRの駅にもかかわらず、他社の管轄駅である。
今回の八丁畷駅は、京急(京浜急行電鉄)の管轄駅となっている。
CIMG6409.jpg

まず、降りてみて感じるのは、しつこいほどのアナウンスと、謎のICカード読み取り機。
CIMG6404.jpg

これは何かというと、この駅は先ほども述べた通り、京急の管轄駅なので、JR線の改札がない。そのためJR線に乗ってきたのに京急の改札だけを通ると実際と違う経路と異なる料金計算になる場合があるからである。

だから、JR線で乗降する場合、タッチしなければならない。
CIMG6415.jpg
ポスターにもそのことが書かれている。

さて、駅舎はこんな感じ。
CIMG6421.jpg
JRという文字が見当たらない。


券売機の様子。
CIMG6424.jpgCIMG6425.jpg
綾瀬駅と違い、近距離(550円)までの切符しか買えないようである。
(ちなみに綾瀬駅では、頑張ればこのような切符も買うことができる)

CIMG6426.jpg
券売機の横にあった掲示物。これは京急の方が作成したものなのだろうか。

もちろん、京急の管轄駅なので、駅員も京急の方で、案内標も京急仕様が目立つ。ただ、両社は乗り入れしていないので、そこまで不思議な感覚にはならない。
CIMG6419.jpg


と、いうわけでJR線に乗って再び尻手駅へ。
CIMG6447.jpg
関連記事

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第16回 下地駅

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的-

第16回は、下地駅―通過する列車は?

普通列車は、別名「各駅停車」等と言われるとおり、基本的には全ての駅に停車するものであるが、
乗降者数が少ないなどの理由で通過することもある。

今回紹介する駅は、その中でもJR飯田線の下地駅。
時刻表を見ると、隣の船町駅とともに普通列車なのに通過している。
(船町駅については、そのうち紹介)
豊橋駅では、↓のように表示している。
P1040168.jpg
※写真はイメージです。(:上写真は2012年1月撮影のため、現在は行先・時間等が変わっています)

さて、どんな駅かというと、
P1060428.jpg
なんと、通過していった列車は名鉄の車両!

じつは、豊橋~下地(正確にはもう少し先)は名鉄と線路を共有している。
だから、JRの列車はもちろん、名鉄の車両も通過していく。(名鉄の車両は全て通過)
関連記事
プロフィール

train18

Author:train18
鉄道、バス記事を更新していきます。

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
カレンダー
<< 02
2016
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリー
全記事表示リンク