近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

紀勢本線・名松線の気動車 2015.9

事の発端は、コミケ後のオフ会(ちなみに鉄道系ではなく音楽系)で、
隣に座っていた同じ東海地方出身の方の、「まだ、キハ11が走っている」という言葉。

8月1日よりキハ25が紀勢本線・参宮線にて運用開始というニュースが入り、高山本線ではすでにすべてがキハ25や75に置き換えられたということで、これは早めに撮っておかないと。ということで、ちょっと撮影に行ってきた。

まずは松坂駅。名松線キハ11 トイレ付きの300番台
wtgve.jpg

そこから多気駅に移動。余談だが、この駅の広がる景色ほんと好き。
まずは、333C新宮行
wervwgf.jpg
そして伊勢市方面から934D亀山行がやってくる。しかも4両。
wtbfefr.jpg
多気駅の駅標とともに。
wjkmhnyb.jpg

もちろん快速みえも頑張っている。2両になったものも多いが、たまたま4両が来た。(肖像権的な意味で加工済)
wtrbgf_20150920010508b0f.jpg

ほかにもキハ11や、キハ40系列(しかも国鉄風)とすれ違ったり、まだまだ走っているという印象だが、刻々と置き換えの話は進んでいるみたいだ。乗車&記録は早いうちに。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/20 01:12 ] 気動車 | TB(0) | CM(0)

日本一運転距離の短い定期列車 その1

鶴見線
といえば、独特な駅で有名であるが、そのほかにも見どころがあり、なんと「日本一」の列車が走っている。
それは、タイトルにもある通り、「日本一運転距離の短い定期列車」が走っている。

平日 弁天橋16:40発1605列車は、弁天橋~武蔵白石の1.7kmを3駅、5分かけて走る。
d742s.jpg
Q:なぜこのような列車が走っているのか。
A:あくまで推測であるが、この駅の近くには鶴見線営業所があり、鶴見線の列車が留置されている(要は車庫がある)。
これからの通勤需要に備えて、武蔵白石まで車両を持っていくが、回送ではもったいないから、、、ということだろう。
事実、折り返し列車にも乗っていたが途中の駅からたくさんの客が乗ってきた。

ちなみに、駅周辺は工業地帯(弁天橋駅に限らないが)であるが、ちょっと北のほうに歩けは普通に住宅街であり、
また、ちょっとした沖縄の店があったり、北海道限定のドリンクが売っていたり、見どころもある。
CIMG6050.jpg
Q:どこ行ってきたのですか? A:横浜市
ちなみに右側の「コアップガラナ」は飲んだところ、「甘い、あまったるい」という味。
しかしながら、クセになる味で、この独特の味が夜の行程の力になったと思う。

その1とあるが、実は「日本一運転距離の短い定期列車」というのはもう一つある。
関連記事
[ 2015/09/17 01:24 ] その他鉄道 | TB(0) | CM(0)

この1枚! その34(キハ85 岐阜駅)

この1枚 2015/9/13 岐阜駅
f5n8xz8.jpg

キハ85の先頭車。
非貫通側の姿はかっこいいという言葉に尽きる。
関連記事
[ 2015/09/13 23:56 ] 気動車 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

train18

Author:train18
鉄道、バス記事を更新していきます。

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
カレンダー
<< 09
2015
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
全記事表示リンク