近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

この1枚! その10(鶴舞線3159編成)

この1枚! 2014/9/28 伏見駅
2014m928.jpg

鶴舞線を走る名古屋市交通局の車両の多くは3000形と3050形の2つであるが、3159編成に限ってはこの2つを混結している。

作られた時期、システム、内装など違う車両をつなげることは他でもよくあることだが、一つの編成として、中間に、しかも20年近くずっと混結している例はないのではないだろうか?

以下は撮影裏話(鉄道関係なし)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/28 23:15 ] 東海レポート | TB(0) | CM(0)

この1枚! その9(115系混結)

この1枚! 2014/9/6 長岡駅
yhsteee7.jpg

新潟色と長野色の115系が連結している。
噂では長野から115系が転属したが、色がこのままで運用しているらしい。

もしかしたら検査等で新潟色に塗り替わるかもしれないので、早めにチェック。
関連記事
[ 2014/09/27 20:54 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

北陸・関東旅行 その3[ハプニングと川原湯温泉駅]

1日目その1 北陸・関東旅行 [朝の岐阜駅・訪問!筒石駅など]  
1日目その2 北陸・関東旅行 [くびき野・夜の長岡駅など]


【その3 長岡→川原湯温泉】
起床5:30.というより自然に目が覚める。昨日あらかじめ予定していた気動車に乗りに行くため、青春18きっぷとデジカメだけを持って長岡駅へ。

長岡6:33→宮内6:38/6:40→長岡6:44(1121D)に乗る。車両はキハ110の1両。長岡着後、すぐに折り返しの十日町行になる。隣にはステンレスのEが止まっていた。
i00477.jpg右にちらりと映っているE127系
i00482.jpgキハ110と長岡
再びホテルに戻り、朝食を食べ、長岡8:29の1730Mを待つ。しかし、駅の放送で「この列車は短い2両編成です」とあり、混雑が予想される。
i00485.jpg土日だけ水上まで延長運転
窮屈なボックスシートに座りながら越後湯沢~水上のいい景色を堪能する。それにしても旅行系の人が多い。確かに越後中里~水上は1日6往復しかないため当然ではあるが。水上からは湘南115系。枕がしっかりしているものでさっきよりは快適だが、とにかく人が多い。見た感じ旅行客。渋川で吾妻線に乗りかえる。すでに混んでいる状態でくる。ここは割り切って立って川原湯温泉へ。要所の観光地で降りていく人もいるが、ほとんどはダムに沈む川原湯温泉目当てだろう。

さて、川原湯温泉の前に、日本一短い鉄道トンネルの「樽沢トンネル」があるとのことで、撮影をしようとしたら、


SDカードが異常です。


の文字。

何回入れ直しても異常のまま。

そういえば、ということでカバンを探り、お守り代わりに持ってきていたSDカードに交換する。このSDカード、準備段階で持っていくつもりはなかったのだが、「推しアイドルを撮影したSD」という本当に"お守り"で持っていったもの。それが本当に役立つとは思わなかった。
とりあえず大量の人ともに川原湯温泉に降り、さっそく撮影をする人たち。しかも臨時列車も来たみたいでホームは軽いお祭り状態、というかかなり危険な状態。新聞社まで来ている始末。
駅の撮影は落ち着いてからと判断し、まずは郵便局へ。そこで1000円おろし、駅に戻るとちょっとは落ち着いていた。いくつか撮影し、入場券(一般の)を購入する。私を皮切りに続けて4人が購入していた。それにしても手書きで記録とは・・・。
CIMG4016.jpg大量の客とともに下車。
CIMG4014.jpg突然の臨時列車
CIMG4021.jpg郵便局から駅方面を撮影
CIMG4024.jpg駅舎。9/24に役目を終える。
CIMG4044.jpgホームよりその1
CIMG4051.jpgホームよりその2
CIMG4023.jpg駅の外からの撮影
CIMG4037.jpg新型?特急も来る

そして大前行が来て、客が入れ替わる。大量の客を乗せて大前駅へ。 続く・・・
関連記事
[ 2014/09/24 23:06 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

北陸・関東旅行 その2[くびき野・夜の長岡駅など]

その1に関してはこちら

【その2 直江津~長岡】

直江津に16:56到着。そこからくびき野に乗るが、発車時間(17:32)まで時間があるので、隣の春日山駅まで行くことに。もちろんくびき野に確実に座るためでもあったが、駅訪問、スタンプラリーというのも兼ねて。

さて、春日山駅。単式ホームでシンプルな作り。また、春日山城跡の最寄り駅だそうだ。
i00422.jpg木の柱が印象的である。
しばらくすると、くびき野がやってくる。ホームを見ると旅行系の方が見えるので、確実に座るための術を使っている模様。
(今更だがこういった折り返し乗車はフツーの切符では不正乗車。18きっぷなどの乗り放題系ならば問題ないが)
乗り込むと、結構高校生が乗っている。これで通学とか正直うらやましい。何とか6号車(クハ481-3011)の窓側に座る。案の定直江津でまとまって乗ってくる。直江津に着く前に座席も撮影しておく。
i00431.jpgちなみに真後ろにはJK2人組
そこから新津まではほとんど寝て過ごした(※筒石駅の疲れ)ため、気づいたら新津という次第。さて、新津でなんか食べるかーと思ったら、駅のコンビニ以外何もない。ちなみに新津下車の目的はご飯以外に気動車の撮影があったからだ。
s2014 R27くびき野 R27編成
i00442.jpg新型気動車キハE120
i00445.jpgキハ110と併結も。
気動車の撮影も終わり、新潟に行くも戻ってくるのが遅くなりそう(※長岡泊)なので、とにかく戻る。21時前に長岡到着。さて、飯を、、、と思うも周りは居酒屋ばかり。とにかくチェックインして、再び夜の長岡へ。

 マジで居酒屋しか見当たらない。隣の駅でも行くかーと思っても次の列車は約1時間後。

 さあ、詰んだ。

昼飯に続き夕飯もありつけない可能性大。最悪は一人居酒屋か?と思い、駅のレストラン街へ行くとラーメン屋がやっていた。もう迷っている時間はない。このラーメン屋を選ぶ。その後はらくらくトレインや115系などをを撮影し、ホテルに戻る。
i00451.jpgからし味噌らーめん(中盛り)
「ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店」にて。上にのっけてあるからし味噌を少しずつ溶かしながら食べるとおいしかった。チャーシューが多く入っていてやわらかくとろける感じだった。
i00458.jpg新潟の115系 その1
i00459.jpg115系その2
i00460R22.jpgらくらくトレイン R22編成
再び外出。コンビニで買出しを終え、明日に備える。もし早く起きられたら気動車でも撮り、乗りしようかなと思いつつ就寝。

その3は、「朝から気動車・そしてメイン直前にハプニング」な2日目。
関連記事
[ 2014/09/17 02:04 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

この1枚! その8(筒石駅補足)

この1枚! 2014/9/5 筒石駅
i00347.jpg

筒石駅の待合室。このドアの奥がホームである。
こうしてみると、なにか遊園地のアトラクションみたいに思える。
ちなみに気温は19度。夏なら結構心地いい温度である。
関連記事
[ 2014/09/13 00:09 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

北陸・関東旅行 その1[朝の岐阜駅・訪問!筒石駅など]

9/5-6で北陸・関東の旅をしてきたので約4回に分けてブログに書いていく。

【その1 大垣~直江津】
6:30起床。天気は雨。そのため駅までバスで行く。通勤客かけっこう乗っていた。大垣から岐阜までは区間快速。今回は「区快で始まり、区快で終わる」旅になった。
岐阜駅でモーニングをとり、ひだの時間まで撮影。快速│米原や、回781Dというキハ40系列の6両編成を撮影。やっぱり気動車の長大編成は圧巻である。
i00295.jpg何気に貴重な快速│米原
i00296.jpgJ編成+R編成。面白い組合わせ。
i00302.jpg回781D。まずは前3両。
i00304.jpg後ろの3両がやってくる。
i00306.jpg連結作業中。
h00315.jpg6両編成の出来上がり。
ちなみにこの日の編成は
←(美濃太田)キハ40 5802・キハ47 6000・キハ48 5513・キハ40 6307・キハ48 6811・キハ48 5804(大垣)→
であった。
 さて、回781Dも発車し、しばらくするとひだ3号が入線。あらかじめ調べてあった自由席に乗り、ここから約3時間の乗車が始まる。ちなみに特急券+乗車券を買ったとき、
「ひだ号の富山までの特急券と乗車券を」
「富山?まで?、はい分かりました」
というちょっと間があった。岐阜から富山だったらしらさぎの方が優位なのか?と感じた瞬間だった。
 途中、大雨の影響で徐行運転をし、車掌に「この先のはくたかの乗り継ぎができないかもしれませんが・・・」と直接言われた。まあ、この後は普通で筒石へ行く予定だったので、問題なかったが。そんな中でキハ25の試運転をちらっと見たり、下呂で家族連れや外国人などさまざまな人が乗ってきたりして予定より23分遅れで富山着。結局はくたかへの乗り継ぎはできないとのこと。
 富山駅は新幹線一色の宣伝と工事のため改札出るまでにかなり歩かされる。計画では富山で昼飯だったが、遅れと工事のために結局キヨスクでおにぎり2個購入だけとなった。筒石までは真っ青の413系に乗り込む。ボックスシートの妙なフィット感を感じながら軽食。糸魚川では特急待避で少し下車。ここでスタンプラリーの存在を知る。
i00328.jpg新幹線1色の宣伝(富山)
i00344.jpg真っ青な413系(糸魚川)
 筒石駅へ着くと乗客も興味ありげに見ている、そんな中下車。降りた瞬間寒い。ちなみにその日のホームの気温は19度。周辺に降り立つも店らしきものは何もない。ちょっと歩けば日本海が望めるみたいだが、何気に遠そうだったので途中で引き返すことにした。(※写真はすべて非フラッシュ)
i00413.jpgホーム
i00352.jpg隣のホーム
i00348.jpgまず階段
i00361.jpg少しきりのかかる通路
i00363.jpgそしてまた階段。
i00365.jpg外観はいたって普通。
i00368.jpg地下駅という看板案内
i00369.jpgこの先に駅舎がある
i00377.jpg奥に見えるのが日本海
 こういう駅で降り立ったら駅応援と記念のために入場券を買っている。この駅でも買って、ハンコをもらい、再び地下のホームへ向かう。
i00384.jpgさて、地下駅へ戻る
i00406.jpg真っ青の413系(筒石)
 再び413系で直江津まで行く。次は乗り得列車として有名な「くびき野」に乗る。 (続く→その2
関連記事
[ 2014/09/11 00:49 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

train18

Author:train18
鉄道、バス記事を更新していきます。

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
カレンダー
<< 09
2014
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
全記事表示リンク