近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

夜行バスで行く、平日東京の旅


火曜日20:00、仕事から帰宅、すぐに夜行バスを往復予約する。

名古屋駅太閤口 ゆりの噴水前 夜行バスの集合所として有名。
CIMG8824 (640x480)
ここで受付や集合して、バスの停まっている場所へ向かう。

今回選んだのは、
さくら観光 名古屋23:30集合⇒東京・池袋 リラックス4+
CIMG8826 (640x480)
ネットで予約し、片道なんと1900円。4列ではあるが、結構広い。

さて、池袋に着く。寒い。のどが渇いたので目の前の西友でウーロン茶を購入。
24時間スーパーってコンビニと比べて安いため、こういう時便利。

さて、池袋駅の雑踏に飲み込まれながら、朝飯の場所を探していると、とある出口にモーニングを提供している店があったので、おなかが空いていたので即決。
BECK’S COFFEE SHOP池袋西口
CIMG8827 (640x480)モーニング3 390円
さて、この後はカラオケに行く予定だが、10時開店まで時間があったが、たまたま浅草雷門行きのバスが停まっていたので、それに乗り込む。

浅草雷門。小雨が降っていたが、傘をさすほどでもない。
CIMG8832.jpgCIMG8831.jpg
修学旅行生とみられる団体が集合撮影をしていた。中も少し見たが、朝が早いので、開いている店は少ない

西巣鴨経由で巣鴨へ向かう。
CIMG8836 (640x480)CIMG8837 (640x480)
一つ寄り道。尾久駅。奥に見える「OKU」はトイレらしい。

巣鴨のカラオケの鉄人へ。ここは1つの部屋で、機種(DAM,JOY,UGA,カラ鉄)関係なく歌える。マニアックな歌を歌いたい人にはもってこいなカラオケ店。
CIMG8842 (640x480)CIMG8845 (640x480)
左:えまーじぇんしー!! (I'S 2ME !) カラ鉄のみ
右:true my heart (ave;new feat.佐倉紗織)UGAのみ

昼食のために神保町経由で浅草橋へ。
ちなみに今回は都営まるごときっぷ(都電、都バス、都営地下鉄、舎人ライナー乗り放題)を使用。

昼食はここで。
CIMG8848 (640x480)CIMG8846 (640x480)
『元祖バカ盛り丼 ハイブリッド酒場』
からあげ15に挑戦。写真ではわかりにくいが、結構なボリューム。
出来立てでアツアツなからあげを一生懸命食べる。
5個ぐらいでちょっと飽きてくる。10個ぐらいできつくなるが、15個食べ切った。
大食いでから揚げ好きな人はぜひ挑戦してみては?
ちなみにこれで500円。ごはん大盛りも無料。(唐揚げは5個10個15個選べるが量にかかわらず500円)

少し時間があったため、秋葉原の店を少し覗き、次へ向かう。
バスで東大を経由するみたいなので、降りてみる。次の目的地は「お札と切手の博物館」
バスと都電を乗り継ぎ、王子(おうじ)へ。
CIMG8858 (640x480)CIMG8860 (640x480)
平日の昼という全く誰もいなかったため、スタッフからの詳しい解説をしていただきながら、博物館を堪能する。

ここまで、歩き続けたため、疲れがピークになり、寝てしまい都営三田線を行ったり来たり。
西高島平へ下車。少し歩けば埼玉県和光市。
CIMG8862 (640x480)CIMG8865 (640x480)
和光市に入ったすぐあるマクドにて。

疲れをいやすために、銭湯へ。
戸越銀座に向かう。予定では食べ歩きだったが、昼のからあげがお腹にどっしり来ていたためパス。
CIMG8871 (640x480)CIMG8874 (640x480)
いったん五反田で下車。100均でマスクを買う。(帰りの夜行バスに備えて)

さてあとは東京駅へ向かうのみ。時間もちょうどいい感じ。最後は宝町。ここから徒歩で向かう。
ちょっと小腹が空く。東京駅に向かうまでにどこかで食べようと思うと、カレー屋を発見。
CIMG8877 (640x480)CIMG8876 (640x480)
『日乃屋カレー』 八重洲二丁目店 ※写真は7分盛り
最初は甘い、、、となるが、後で辛さが来る。かといって、ヒーヒーと辛かったり、痛くなったりではなく、
気持ちいいぐらいすっきりした後味でおいしくいただける味である。これはまた機会があれば行きたい。

東京の夜行バス集合所へ。待合室は人があふれていた。
CIMG8879 (640x480)
バスもいろんな種類のものが停まっている。

そして帰りの名古屋行きの夜行バスはこちら、
≪J得割≫JAMJAMライナー41便 東京⇒名古屋南 
3列独立で2800円。破格の安さ。そして快適さは、4列の比ではない。
CIMG8881 (640x480)
無事に名古屋に到着。寒い。(2回目)

交通費、食費もろもろ1万円で十分東京を楽しめた。
スポンサーサイト
[ 2017/06/15 08:20 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

2016夏旅行 コミケからの・・・ 3日目(烏山線など)

旅行3日目は、ひたすら大垣へ帰る。

その前に、宇都宮駅で。日光線の205系。
CIMG8045.jpg
CIMG8051.jpg
烏山線のキハ40。せっかくなので乗ってみる。ちなみに車内はオールロングシート。

宇都宮駅から50分程度で終点、烏山駅に到着。
CIMG8062.jpg

2両編成のもう一方は国鉄風の塗装だった。
CIMG8072.jpg

烏山線は非電化だが、EV-E301系という蓄電で動く電車も運用されている。
運用は時刻表でもわかり、電車を表すMで表記されている。
CIMG8073.jpg

宇都宮から熱海まで3時間半を超えるグリーン車。
宇都宮駅に14:57に到着し、15:05の熱海行きの乗ろうとグリーン車券を買おうとしたら、行列。
急いで購入し、乗り込んだと同時にドアが閉まる。ぎりぎりだった。
CIMG8082.jpg
リクライニングもするし、グリーン車はやっぱり快適。

沼津まで移動し、ここからはホームライナー。いつものことだが、ここで弁当を食べる人が多い。
浜松からは区間快速で大垣まで。日付が変わる前に到着。
[ 2016/10/12 13:01 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

2016夏旅行 コミケからの・・・ 2日目(東京→成田空港周辺→東京→水戸)

2日目は、駅訪問。「かつての栄光と厳重な警備、東成田駅」をメインに芝山鉄道乗りつぶし。
成田空港(JR)→シャトルバス→東成田→徒歩→第2ビルの経路で行ってきた。

写真で見る東成田駅、そして第2ターミナルまで。
CIMG7905.jpg
成田空港着。お盆(8/15)だけあって、家族連れで活気がある。
CIMG7906.jpg
ここから東成田駅までは無料バスがあるらしいので、まずはそれに乗る。
CIMG7908.jpg
もちろんの事ながら、動いているエスカレータ。
CIMG7910.jpg
外が見える。ここがバス乗り場。
CIMG7912.jpg
ちゃんと東成田駅行とある。
CIMG7913.jpg
ターミナル連絡バス。ちなみに無料。
CIMG7921.jpg
そして東成田駅バス停。なお、降車ボタンを押さないと通過するという。
CIMG7923.jpg
とりあえず順路通りに駅へ向かう。
CIMG7924.jpg
駅はこの地下。なお、「撮影は構いませんけど、職質されるかもしれない」とのこと。

東成田駅についてはこちらからどうぞ。

ここまで来たので、芝山鉄道を乗りつぶし。といっても、1駅2.2kmという短さ。
芝山千代田行に乗り込む。地上に出て、空港らしい車窓の後すぐに到着。下車時に乗車記念のポストカードがあるとのことなのでもらう。駅前はコンビニ等もなく、特に時間をつぶすことなく再びホームへ戻る。ただ、謎の地下道(※警備の方がいた)が気になった。
CIMG7987.jpg
左側の地下道、どこにつながっているのだろうか…?

再び東成田駅に着き、今度は空港第2ビルまで歩く。
CIMG7997.jpg
連絡通路で500mらしいが、何もない無機質な通路にここでも警備の方がいてあいさつされた。
CIMG8000.jpg
ちなみにひとり、一般の方とすれ違った。たった500mなのにものすごく遠く感じた。
CIMG8001.jpg
第2ビルでも活気にあふれていた。疲れているのもあり、ここで何もすることなく駅ホームへ向かい、再び東京方面へ戻る。とある人と連絡を取り合い一緒に昼食。その後、今度は水戸を目指す。2時間ほどあってグリーン車も悩んだが、明日に我慢。素直にロングシートに座る。途中、人身事故や停電などあり数分遅れで水戸駅に付き、すぐホテルへ。
荷物だけ置き、再び駅へ向かい、水郡線のキハE130に乗り込む。快適すぎてディーゼルらしさがあまりない。
5tttt.jpg
常陸太田折り返し、水戸へ戻って、ラーメンを食べて今日はここまで。

今日最後の撮影は、レア行き先、大津港行き。
reg.jpgCIMG8019.jpg
[ 2016/09/24 01:55 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

この1枚! 2016-14 武蔵野線205系

この1枚! 2016/8 武蔵野線205系
dessde.jpg
Eが付く新型車両が多い中、まだまだ205系は残る。その中の一つである武蔵野線の205系である。
[ 2016/09/14 21:14 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

2016夏旅行 コミケからの・・・ 0日目(大垣→東京周辺)

今回は日程上、1日目はコミケで、2,3日目に鉄道旅行と計画をした。ただ、その場合、大垣始発だと、昼頃に会場へ着くので、お目当てのものが売り切れる可能性があった。それを防ぐためには、あの手しかない。

0日目 大垣→東京・五日市線
というわけで、MLながら発車の2時間前、駅で無事指定席券を購入し、急いで準備し、MLながらに乗り込む。大垣からは意外と少なく、途中の岐阜、名古屋、豊橋で乗ってくる客もそれなりにいた。しかし、私の隣(窓側)は東京まで空席であった。
CIMG7826.jpgCIMG7829.jpg
 さて、東京につくと、寒い。コミケへ並ぶのにはさすがに早すぎるため、五日市線を乗りつぶすことにする。MLながらで興奮して寝られなかった分、ここで寝る。
CIMG7865.jpg
 武蔵五日市駅に着き、土日しか走らない青海特快で東京へ戻る。この列車はわざわざ回送で武蔵五日市駅まで来るようだ。ここでも爆睡。
CIMG7877.jpg
 東京で朝食を食べた後、新木場経由で国際展示場へ向かう。1時間ほど待った後、ついにコミケ会場へ入場。
CIMG7900.jpg

[ 2016/09/07 14:41 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

train18

Author:train18
鉄道、バス記事を更新していきます。

オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
全記事表示リンク