近況報告・鉄

珍運用・車内設備・駅訪問がメインなブログ。
※注意 特に記載のない限り、投稿時のダイヤのものです。

九州鉄道記念館へ 

九州鉄道記念館へ行ってきた。
CIMG0067.jpg
アクセスは、門司港駅から徒歩3分。料金はなんと、300円(しかも帰りのJRきっぷを提示すれば20%引き 青春18きっぷでもOKだった)という安さ。

内容は、他の鉄道博物館と同じく、野外の車両展示、模型展示、資料展示、企画展、
運転シミュレーター、ミニ鉄道運転体験ショップ・・・とあるが、一番は、車両展示場である。

個人的に気になったのが、クハネ 581 8号
CIMG0057.jpg

いわゆる食パンの元のやつ。元715系のため、原形というわけではないが、車内(入れる!)には、
CIMG0040.jpg
寝台姿を見られる(実際に見たのは初めて)

そして、14系寝台客車
CIMG0056.jpg
こちらも現役時代は乗ったことがないので、車内に入れることにワクワクする。
CIMG0055.jpg
これで旅したかった。

さて、 これだけで満足だが、演出もあるとのことで、九州の鉄道大パノラマを見る。
土曜日だったため、家族連れも多い中、ここで九州の車両の予習をする。
(運転シミュレーターは混んでいたのと、ちょうど現金がなかったのでパス 1回100円)
2階の展示コーナーもなかなかのもの。これで300円は十分お得。

九州鉄道記念館 http://www.k-rhm.jp/

CIMG0068.jpg門司港駅にて
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/06 04:39 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

幕回し中の写真(4/1 エイプリルフールネタ)

エイプリルフールネタに参戦。

ただし、ウソ電や画像編集ではなく、幕が回っている途中に撮影した写真を紹介。

岐阜駅の撮影
CIMG7291_20180331005421300.jpg
普通│天竜峡 そもそも311系が飯田線に乗りいれたことあるのだろうか。
CIMG2729_201803310054192cc.jpg
快速│長山 飯田線の駅名だが、当の長山行きも1日1本しかない。
CIMG2731_2018033100542061a.jpg
普通│静岡 逆に静岡発名古屋方面は存在する。(現在は313系?)


大垣駅
P1050825_201803310054095b2.jpg
普通│尾張一宮 ダイヤが乱れた時に見られるかも。

名古屋駅
CIMG0562_20180331005415ae8.jpg
通勤快速│  通勤快速自体は静岡地区で昔存在していた。
CIMG7174_20180331005415093.jpg
CIMG0563_201803310054115db.jpg
特別快速│武豊 大垣発普通武豊行きというものが1日1本走っている。もしかしたら将来的に走るかも。

おまけ 521系新快速
P1040131_20180331005406ebb.jpg
関連記事
[ 2018/04/01 00:02 ] その他鉄道 | TB(0) | CM(0)

和田岬線 ~朝と夕方しか列車が来ない~

和田岬線
山陽本線の支線であり、兵庫~和田岬とわずか1駅の路線である。

兵庫駅改札。きっぷはここで回収される。
CIMG5573.jpg

使われているのは103系。
CIMG5587.jpg
車内は広告なし。
kh103k254.jpg
なお、103系が検査等の場合、207系が代走するらしい。

和田岬駅までは2.7km、約3~4分。
CIMG5601.jpg
朝と夕方しか走ってないうえ、休日は1日2本のみ。
CIMG5602.jpg
通勤輸送に特化したダイヤだが、周辺にはもちろん住宅もあり、スタジアム(ノエビアスタジアム神戸)もある。昼間はどうやって行くかというと、神戸市営地下鉄海岸線が走っているので、それを利用する。
ちなみに、ノエビアスタジアム神戸の交通アクセスには、
※ JR和田岬線はありますが運行本数が限られています。
と書かれている。

羽衣線も103系が撤退した今、最後まで103系が残りそうな予感がする。
CIMG5607.jpg和田岬線駅にて
関連記事
[ 2018/03/24 23:58 ] その他鉄道 | TB(0) | CM(0)

この1枚! 2018-1 九州の黄色い列車

黄色の列車といえば、JR西日本(広島地区)が有名だが、九州でも黄色い列車が走っている。

キハ125 "YELLOW ONE MAN DIESEL CAR"
3e3ew1000.jpg
久留米駅(久大本線)日田行き 2018.3.4

九州にはこのほかにも奇抜なデザインの車両が走っているから、見てて楽しくなる。
関連記事
[ 2018/03/23 23:27 ] その他鉄道 | TB(0) | CM(0)

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第27回 熊本駅 0番線があったころ

駅★訪問 -どんな駅でも魅力的- 第27回 熊本駅 3つの0番線 
CIMG0260.jpg
先日のダイヤ改正で高架化された熊本駅。高架化される前は、3つの0番線があるホームとして有名だった。
0番線と言えば、あまり見られなく、関西では京都駅が有名だが、熊本駅は0番線が3つあり、それぞれ「0A」、「0B」、「0C(臨時の際のみ)」と分けられていた。

しっかり「0B」と電光表示。
CIMG0174.jpg

豊肥線の列車などに使われる0番線。
CIMG0254.jpg
CIMG0255.jpg

0Cのりばはもうこれだけしか表示がなかった。
CIMG0257.jpg
0A、0B、そして1、2番線も高架化されて、その場所は商業施設になるらしい。(高架化で0番のりばという名前はなくなる)

3月前半に訪れた時、ところどころで工事中だった。
CIMG0176.jpg
奥に見えるのが、新1~3番線。このブログの更新時には、もう使われていると思う。
CIMG0179.jpg

ちなみに、1,2番線も独特な位置だった。
CIMG0263.jpg
特に2番線はほかの乗り場と離れている。17:23発のスーパーオレンジ3号まで使われていないようだ。(ダイヤ改正前)

CIMG0290.jpgもちろんこいつもいた。
関連記事
オススメ記事
582Dの記録
582D・・・27.3.14改正で消滅した、気動車で運行されていた名古屋発大府行の最終列車。
JR東海の珍運用
JR東海のちょっと変わった運用の記録。過去のものも紹介しています。
313系ランダム車内写真
テスト表示中
カテゴリー
カレンダー
<< 04
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -